読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節というコイン

辛抱強く待っていれば、事が自然に片づいて、信用を得るか怠慢だと責められるかのどちらかってこともありうる。少なくとも、確率は半々だ。 「秋のスローダンス」/フィリップ・リー・ウィリアムズ もう春が来たのだろうかと考えてみたけれど、冬と言うにも…

夜を知り、朝を忘れる。

夜は若く、彼も若かった。が、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。 ――ウィリアム・アイリッシュ 『幻の女』 一つのことに夢中になると他のことが頭に入らなくなる。同時にいくつかの物事を進めるのが苦手なタイプなのだろうか。それとも記憶に残るのが…

感情を捨てた人間、笑うロボット

Je me demande, dit-il, si les étoiles sont éclairées afin que chacun puisse un jour retrouver la sienne. (星の王子さま p.64) ぼく、思うんだけど、星たちが光ってるのは、いつかは、みんなそれぞれ、自分の星をまた見つけられるようにするためじゃな…

口を閉ざしてしまった人

質問は、質問する人を表現するんだ。 それに対する返答なんかとは無関係にね。 出典:夏のレプリカ 著者:森博嗣 恥ずかしがり屋なのではなく、自信がないだけなのだ。隠したいものがあるのではなく、空っぽであることがバレてしまうことを恐れているだけなの…

優しい夜になってゆけ

たまには誰にも、自分自身にも忘れ去られたブログでも更新します。

旅行したけど何も見つからなかった

遅い夏休みを貰いまして、10日間会社に行きませんでした。

物件探しがたのしいので

建築に関することが好きなのもあるのと、一人暮らしがしたいのもあって、暇があれば物件探しをしてる。 こんな家に住みたいとか、こんな部屋で生活をしたいとか、そういうことをしてるのが趣味の一つです。 ということで暇なので自分用によく見るサイトをい…

性懲りもなくブログをはじめることにした

ブログをはじめては続かないのを繰り返しながらここに辿り着きました。 めんどくさくなって途中で投げ出してしまうのだけれども、なぜだかまた書きたくなってしまう だいたいそんな気持ちになるときは毎日もやもやしているのもお決まりです 結局どうしたら良…